子育てレシピ かぼちゃ汁

栗生保育所 19年12月2日
冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと言われています。野菜の少ない冬に保存のきくかぼちゃを食べて栄養を補う先人の知恵です。

<材料>
 
豆腐 1/4丁
油あげ 1/2枚
かぼちゃ 1/8個
人参 1/3本
玉ねぎ 1/2個
ねぎ 1/2本
だし昆布 5㎝角1枚
かつお節 1つかみ
しょうゆ 大さじ1
少々

<作り方>
①鍋に水3カップj弱を入れ昆布を30分以上つけておく。中火にかけ沸騰する手前で火を止め昆布を取り出す。沸騰したらかつお節を入れて血を止め、沈んだら取り出す。

②油あげ、人参、玉ねぎは食べやすく切る。
③かぼちゃと豆腐は角切りにする。ねぎは小口切りにしておく。
④①に②を入れて煮る。かぼちゃを入れて火が通ったら豆腐を入れ、しょうゆ、塩で味をととのえる。最後にねぎを入れて火を止める。

※しょうゆの代わりにみそ味にしてもおいしいですよ。















他の記事