子育て講座「子どもの心と身体をみつめてみよう」

助産師の西田啓子さんを招いて、子育て講座を開催しました。

「子どもの心と身体をみつめてみよう」と題し、
身体を育てるだけでなく、心を育てることの大切さを
助産師の立場から、お話していただきました。



子どもの育ちについて、

受胎したときから子宮の中の子どもの様子まで振り返り、ここにいてくれることの奇跡。

子どもとのスキンシップの大切さ、1才まではしっかり行い、信頼関係を築く。

子どもには、勇気を持たせるように、チャレンジをさせる。

子育ては一人で抱え込まず、家族や周りの手助けをかりる。

などなど、たくさんのアドバイスをいただきました。


講座後は、個別指導(オムツ・身体の緩め方)もあり、どのようにすれば
身体がほぐれ、子どもが快適に過ごせるか等、直に手を触れて指導してくださいました。

すると、子どもが笑顔となり、ほぐれてきたのを実感。
保護者も驚かれていましたが、「なるほど」と実践されていました。

とても良いお話だったので、またこのような講座が開ければいいなと思っています。


*講座の間、親から離れられた子どもたちは、センターやゆうぎ室で
 楽しく遊びました。

 ボランティアの方や一緒に来られたお父さんの協力で、楽しい時間を
 過ごすことができました。ありがとうございました。





他の記事