折り紙で干支つくり

2014年は『うま』年!!

新しい年を迎える準備をしませんか?

ということで、講師に城迫孝子さんを招いて、折り紙で干支づくりをしました。





今日は、子どもたちと離れ、お母さんたちが楽しむ時間になればと思い企画。
(それでも離れられない子はお母さんのお膝に・・・)



折り紙2枚を使って一体の馬になります。

基本は鶴の折り方。そこから展開していくわけですが、これがなかなか難しい・・・。

学生の頃に戻ったように、真剣に講師の説明に目も耳も傾けていたお母さんたち。





「むずかし~い。」
「えっ!?今どう折った?」
「こうするんじゃない?」




「出来上がるかしら・・・。」


「ここは、こんな感じ?」

「うう~ん・・・。」


なんて聞こえそうな雰囲気でしょ(*^_^*)

ちょっと難しかったところもあったけど、なんとか出来上がりました!!


子どもたちも、ときどきお母さんのことを思い出して涙することもありましたが、
おもいっきり遊んで、おもいっきり踊って、友だちと楽しく過ごすことができました。







最後に、出来上がった「うま」と一緒に記念撮影。








参加された方から、
「難しかったけど、楽しかった。」
「子どもから離れ、こんな時間を過ごすことがほとんどなかったので、良かった。」
などの声が聞かれました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。


来年もよい年になりますように(*^_^*)

他の記事