鯛そうめん

土生保育所 14年5月1日

瀬戸内の郷土料理、鯛そうめんです。「鯛はめでたい」「そうめんは細く長く(長寿)」の意味でお祝いの席によく出されます。鯛の煮汁の入っただしがおいしいですよ。

〈材料〉子ども4人分

そうめん 100g
鯛の切り身 30g4切
しょう油 大さじ2
みりん

大さじ1

砂糖 小さじ1
小さじ1
昆布だし汁 大さじ2
人参 30g
1個
砂糖 小さじ1/2
少々
ねぎ 1本
 昆布だし汁  1/2カップ

〈作り方〉

①そうめんはゆがいてザルに上げておく。ねぎは小口切りにし、人参は飾り用に切ってゆがいておく。

②卵は砂糖・塩を加えて薄く焼き、1㎝角の色紙切りにする。

③調味料(しょう油・みりん・砂糖・酒)を合わせておく。その半量と昆布だし汁大さじ2をなべに入れ、煮立ったら鯛の切り身を入れて5分くらい煮る。

④鯛を取り出し残っただし汁に、残り半量の調味料と昆布だし汁100㏄を加え、めんつゆを作る。

⑤そうめんの上に、卵、ねぎ、人参、鯛をのせて盛りつけ、④のつゆをかける。

★ねぎの代わりにほうれん草やきゅうりを使ってもいいですよ。

他の記事