児童扶養手当

児童扶養手当は、離婚による母子家庭や父子家庭などの生活の安定と、自立を促進し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として支給する手当です。

支給対象者

  • 年齢が18歳に達する日以降最初の3月31日までの間にある(一定の障害を有する場合は20歳未満)子どもをもつ母子家庭の母
  • 監護し、生計を同じくする父子家庭の父
  • 父母以外の者で子どもを養育する養育者

支給要件

  • 父母が離婚した
  • 母又は父が死亡した
  • 母又は父が一定の障害の状態にある
  • 未婚の子を養育しているなど
  • 所得制限があります。

手当の支払時期

毎年4月、8月、12月に、前月分までの手当を口座振込で支払います。

手続き

新規手続き

「認定請求書」を提出してください。

持参するもの

  • 戸籍謄本(1か月以内に発行されたもので、離婚日または死亡日の記載があるもの )
  • 所得課税証明書(1月1日に市内に住所がなかった方のみ。1か月以内に発行されたもの)
  • 請求者名義の通帳(郵便局は除く)
  • 年金手帳(請求者のもの)
  • 健康保険証(請求者と子どものもので、子どもの扶養が確認できるもの)
  • 印鑑
  • その他の書類が必要な場合があります。

継続手続き

毎年8月に更新手続きが必要です。

  • 市外へ転出するときは、変更手続きが必要となります。

問い合わせ先・受付場所

女性こども課こども家庭係

0847-43-7139

上下支所市民生活係

0847-62-2114