健康保険の手続き(出産育児一時金)

国民健康保険の被保険者が出産したとき、1児につき40万4千円が出産育児一時金として支給されます。(妊娠12週以上または85日以降の死産を含みます。)
なお、「産科医療補償制度」に加入している分娩機関で出産したときは1万6千円を加算し、支給額が42万円となります。

  • 社会保険などから出産育児一時金が支給される場合は、国民健康保険では支給されません。

国保へ申請する場合の手続きについて

次のものを持って、健康医療課医療保険係または上下支所へ申請してください。

  • 出産した人の保険証
  • 印かん
  • 母子健康手帳(死産・流産などの場合は医師の証明書)
  • 世帯主の預貯金口座のわかるもの
  • 専用請求書の内容と相違ない旨を記載した領収・明細書

問い合わせ先

健康医療課医療保険係

0847-43-7142